1. ステップ トップ
  2. Hi-STEP
  3. Hi-STEPの特長

Hi-STEP:Hi-STEP(ハイステップ)は国立・公立・私立の難関高校受験を応援します!

君の知的好奇心に答えます
特長1:考える楽しさを引きだす授業

学ぶことを楽しんだり、考えることに没頭できる中学生になる応援をします。

特長2:一歩踏み込んだ学習

教科書内容にとどまらない学習にチャレンジします。その中で、柔軟な発想と粘り強い思考力を伸ばし、かつ得点力も鍛えます。また、高校進学後の学習も見越して、一部高校の範囲まで踏み込んだ学習を行います。

特長3:得点力をみがく豊富な演習量

定期テスト前、質問に答えたり、授業のペースを調整したりのフォローは心がけていますが、中学校の定期テストに直接対応する対策授業は行いません。学校のカリキュラムに直接対応しないことによって生まれる時間的なゆとりを、Hi-STEPカリキュラムに生かし、早めの進度や演習の充実に時間を使います。

特長4:ハイブリッド授業(小学生Kクラス)

Hi-STEPオリジナルのハイブリッド授業では、算数や国語の基礎を固めるとともに、教科の枠を超えた幅広い教養を身につけるため、教科横断型の授業を行います(詳しくはこちらをご覧ください)。

ページトップへ戻る

Hi-STEP Q&A

Hi-STEPの授業は、どのような生徒を対象としていますか?
以下のような生徒です。
・湘南、横浜翠嵐、柏陽、横浜サイエンスフロンティア等の公立上位校、東京学芸大附属高校などの国立高校、そして早慶やMARCHの附属校や私立難関高校等に進学したい方。
・3年間を有意義に過ごし、学習面で自分を大いに伸ばしていきたい。その上で、将来に向け高校を選択したい方。
ハイステップは、中学校時代、学習に力を入れていきたいという生徒のためのステップの専門的なスクールです。知的好奇心が高く、知識を広げたり、思考したりすることが好きな生徒にはピッタリです。
入会テストのレベルはどの程度ですか?
基本問題が中心です。
いわゆる「難問奇問」ではなく、教科書の内容がしっかり身についていれば合格できるレベルです。
合格の基準は教科にもよりますが、6割~7割を目安としています。なお、1回目で不合格の場合でも、さらに2回受験できます。入会テスト申し込み時に予習プリントをお渡ししますので参考にしてください。
入会テストは、基本土曜日に実施予定ですが、部活の都合で参加できない場合は他の曜日でも実施可能ですのでご相談ください。
年度途中の入会は可能ですか?
できます。
途中入会の場合は、塾生との進度差を家庭学習を含めて短期的に埋めていきますので、入会後もしばらくはプラスアルファの課題を出していくことがあります。
国私立受験は、中3からでも間に合いますか?
間に合います。
ただし、東京学芸大附属、開成、慶應系、早稲田系などの難関国私立高校については、中2までの学習内容がよく身についていることが前提となります。中3より入会した生徒の場合、夏期講習終了時までに進度で追いつき、2学期終了時までに理解の深さにおいても追いつくことが、国私立受験を成功させるひとつの目安です。
資料のご請求 STEPへのお問い合わせ