1. ステップ トップ
  2. Hi-STEP
  3. Hi-STEPの特長

Hi-STEP:Hi-STEP(ハイステップ)は公立トップ高、国私立難関校受験を応援します!

ハイレベルな学習でキミの知的好奇心に応えます!
特長1:好奇心旺盛な学習意欲に応えます

学校の勉強はある程度自分でできるので、よりレベルアップした勉強をしたい、という知的好奇心旺盛な生徒たちの学習意欲に応えます。

特長2:柔軟な発想力を伸ばしたい

思考力・応用力を高める学習に力をいれ、柔軟な発想と粘り強い思考力を伸ばしたいと願っています。

特長3:一歩踏み込んだ学習

国・私立高校の受験生だけでなく、湘南・横浜翠嵐・柏陽などの公立難関校を受験する生徒についても、難度の高い問題への対応力を高めるのが目標です。また、高校進学後に好スタートをきれるよう、一部高校範囲まで踏み込んだ学習を行います。

特長4:ハイブリッド授業(小学生Kクラス)

平成26年春より小学生の授業が教科の枠を越えた教養を身につけるHi-STEPオリジナルのハイブリッド授業にバージョンアップしました(詳しくはこちらをご覧ください)。

ページトップへ戻る

Hi-STEP Q&A

Hi-STEPの授業は、どのような生徒に向きますか?
以下のような生徒です。
(1)3年間を有意義に過ごし、学習面で自分を大いに伸ばしていきたい。
(2)湘南、横浜翠嵐、柏陽などの公立上位校、東京学芸大附属高校などの国立高校、そして早慶MARCH附属校や私立難関校等に、ぼんやりではあっても、進学したいというイメージがある
総じて、未知のことを学んだり、思考することを『楽しむ』といった感覚を持っている生徒にはピッタリです。
実際、Hi-STEPの生徒たちの中には、教師が答えを教えようとすると、『自分でもう少し考えたいから教えないで!』という生徒を見かけます。
逆に、勉強が苦手で、『勉強をやらされるもの』という意識が強い生徒の場合、Hi-STEPの学習が負担になり、プレッシャーが強まって、かえって逆効果となることが危惧されますので、お勧めできません。
しかし、それほど勉強が好きという自覚はなくても、持続力のある粘り強い生徒がしっかりついてきているケースはポピュラーです。
入会テストのレベルはどの程度ですか?
学校レベルの内容がしっかり理解できているかどうかを確認することを目的としています。
なお、テストに慣れていない方が多いため1回目で不合格の場合でも、さらに2回受験できることにしています。
入会テスト申し込み時に予習プリントをお渡ししますので、予習してお受けになることをお勧めしています。
年度途中の入会は可能ですか?
はい、可能です。
入会を希望される場合、基本的にその週の土曜日に入会テストを受けていただきます。途中入会の場合は、塾生との進度差を短期的に家庭学習を中心に埋めていただくことになりますので、入会後もしばらくはプラスアルファの課題を消化していただくことが前提となります。
ですから受験を控えた3年生以外は、なるべく年度初めから入会されることをお勧めいたします。
国私立受験は、中3からでも間に合いますか?
はい、間に合います。
ただし、東京学芸大附属高校、慶應系、早稲田系、開成などの一部難関私立については、中2までの学習内容がよく消化できていることと、私立受験への目的意識および今後の努力が前提となります。3年生より入会した生徒の場合、夏期講習終了時までに進度的に在塾生に追いつき、2学期終了時までに理解の深さにおいても追いつくことが、私立受験を成功させるひとつの目安となっています。
資料のご請求 STEPへのお問い合わせ