中学生

部活との両立を応援!

授業時間 | 各種対策授業 | 各種模試 | 年間カリキュラム・模試予定

ステップの9割以上(推定)の生徒が部活動をやっています。

そこで、部活生もできるだけ通いやすい時間に設定し、通塾回数も極力絞った合理的な時間割を用意しています。

また一部のスクールでは部活動の活発になる時期にサマータイム(授業開始を10~20分遅くするシステムです)を導入しています。

※下記の時間・曜日が基本となりますが、スクールによって若干異なる場合がございます。詳しくは各スクールまでお問い合わせ下さい。

授業について

中学1年生

学期 科目 時間 曜日
1学期 英語(50分)
数学(50分)
国語&はば広(40分)
英語・数学
 19:00~20:45
国語&はば広教養
 20:50~21:30または18:10~18:50
火・木 または 水・金
2・3学期 英語・数学・国語&はば広 19:00~21:30

■ 科目選択について ■
英・数・国&はば広の3科目受講が基本パターンですが、英・数の2科目選択コースも設けております。

■ 国語&はば広の時間帯選択について ■
1学期の間は国語&はば広の授業が18:10~18:50と20:50~21:30の二つの時間帯からお選びいただけます。
2学期からの国語&はば広は、遅い時間帯(20:50~21:30)に統一いたします。

中1生の「はば広教養」がスタート!  
中1はば広の様子

「はば広教養」は、'17年度にスタートしたステップオリジナルの授業。「幅広い教養を身につけていく」ことを目的として、小学生に導入したものを、'18年度より中1でも全スクールで実施しています。
中1で学習する地理や歴史等の社会的分野、植物・気体・音・地震などの理科的分野などをパワーポイントによる映像をフル活用して学んでいきます。
さらに、四字熟語や故事成語などの国語的分野や、教科の枠を超えた内容もクイズ形式で扱います。
視野の広い教養を身につけながら、理社にも強くなる授業にしていきたいと考えています。

中学2年生

科目 時間 曜日※
英語・数学・国語・
理科・社会
19:00~21:40 水・金
19:10~21:40 または
16:20~18:50

※多くのスクールで火・木・土にも開講します。

■ 科目選択について ■
中2の1学期は英数国の3科でも受講していただけます。 2学期以降は理社も全員必修となっております。

中2生・中3生の「特色・記述対策授業」  特色記述対策

'20年春の公立入試から、特色検査が新たに9校で実施されることが発表されました。特色検査を受ける生徒が大きく増えることになります。そこでステップでは、中2・中3の通常授業で、毎週土曜日に従来の理科・社会に加えて「特色・記述対策授業(通称『特記』)」を実施。特色検査実施校の拡大にあわせて、'19年度より6科目指導に移行します。
この授業では、特色検査対策はもちろんのこと、5科目の「記述問題」への対策を行います。
特色検査を実施しない高校を志望する場合も、公立高校入試において記述力の強化は不可欠。グラフや表などの読み取り問題に取り組みながら、資料読解力や記述のコツなどを身につけていきます。

中学3年生

学期 科目 時間 曜日※
1学期 英語・数学・国語・
理科・社会
19:00~21:40 火・木
19:10~21:40 または 16:20~18:50
2・3学期 英語・数学・国語・
理科・社会
18:00~21:40
19:00~21:40
16:20~18:50 または 19:10~21:40

※多くのスクールで水・金・土にも開講します。

 
公立上位校志望者対象 中3Zクラス  

神奈川県の公立高校入試は、問題のレベルが難しくなるとともに特に公立上位校での倍率が上昇し、不合格者が旧入試制度の頃と比べると大きく増加している現実があります。そこで、ステップ各スクールでは、中3生になった段階で公立難関校志望者向けの特別強化クラスを設けています。このクラスでは、定期テスト対策の効率化、スリムアップ化に努め、難化している入試に対応する独自のカリキュラムで授業を進めます。

ページトップへ戻る

各種対策授業(講座)について


■ 特色検査対策講座(授業/添削講座)
中2・中3生を対象に、年間を通して週1回の特色検査対策講座を開講しています。記述問題はもちろん、暗号解読やクイズに近いような柔軟な思考を問うもの、教科的な問題に近いものなど、様々な問題形式に対応できるよう、幅広く作成した問題に取り組んでいきます。
部活や習い事の関係で講座に出席できない方のために「添削講座」も実施しています。

■ 定期テスト対策授業
通常は学校よりやや早めの予習型授業。教科書の進度を先取りしたカリキュラムです。
定期テストの直前2週間程度は授業の進度を止め、学校の定期テストの範囲に合わせた対策を行います。基本的には中学校別ないしはテスト範囲別の授業となります。それぞれの学校の、過去の定期テストの出題傾向を反映した数多くの問題演習に取り組み、高得点を目指します。

■ 英検対策講座
英検5級から準2級までの対策講座を、各スクールで開講予定です(一部スクールでは開講しない級もあります)。講座受講後、ステップで英検を受験できます。

■ 面接講座(MT)
現在の公立高校入試制度では、受験生全員が面接を課されます。約10分の短時間ですが、一部高校では合否結果に影響を与えるケースもあります。ステップでは、入試の面接で自分の考えを短い時間の中でもしっかり表現できるように、中2から面接対策を実施。ステップのスタッフが面接官役となり、一人ひとりにアドバイスを行います。
中3になり入試が近づくと、志望校に即した本格的な面接練習に切り替わります。過去の受験者の体験談を集めた冊子「面接の受け方」を配布し、さらに本番のシチュエーションを再現した模擬面接の動画をステップのホームページで視聴することもできます。

■ MS(数学)クラス
中2・3生を対象とした数学の特別強化授業。公立トップ高校や慶應系、早稲田系などの難関校を目指している人のためのクラスです。

■ 中1理社対策講座
中1生対象。理科・社会の定期テスト対策講座を1科目から受講できます。

ページトップへ戻る

各種模試について

中1生対象
名称 概要
ステップ模試 中1生を対象に実施する、3科の実力テストです。テキスト、授業にそって出題します。全スクール一斉に行いますから、ステップ内の順位が出ます。その時点での自分の達成度の目安として活用しましょう。
中2生対象
名称 概要
オープン模試
(希望制)
公立高校入試での高得点を目標として、総合的な力をつけることを目指した試験です。中2では年2回を予定しています。
中2から受験することにより、志望校の合否判定や、入試までの1年間を通しての成績の推移などを見ることもできます。また、各科目ごとの達成度と弱点を知ることができます。受験校選びの強力な資料として活用しましょう。
特色検査対策模試
(希望制)
公立入試で記述式の特色検査を実施する高校を志望する方を対象に、記述式問題をはじめ様々な問題形式の特色検査模試を実施します。
中3生対象
 
名称 概要
オープン模試
(希望制)
公立高校入試での高得点を目標として総合的な力をつけることをめざした模試で、中3生は年間6回の実施を予定しています。
毎回6,000名以上が受験し、志望校の合格判定や入試までの一年間を通しての成績の推移などをみることもできます。 また各科目ごとの達成度と弱点を知ることもできますので、受験校選びの強力な資料として活用してください。
特色検査対策模試
(希望制)
公立入試で記述式の特色検査を実施する高校を志望する生徒を対象に、教科横断型の記述式の問題をはじめ、さまざまな問題形式の特色検査模試を実施します。
'19年度は中3は13回の実施を予定しています。特色検査対策の詳細へ
私立模試
(希望制)
私立高校のオープン入試(入試当日の得点のみで合否判定される入試です)に挑戦する方のための力試しの模試です。実施は年2回を予定しています。
直前模試
(希望制)
年明けにスタートする日曜講習で行う模試です。
神奈川県の公立入試に準拠する模試ですので、勉強の仕上がり具合や志望校内の順位などを把握する機会として活用してください。

年間カリキュラム・模試予定

※各種模試の説明は上記をご覧ください。
各種模試について

■ 漢字コンクール(中1・2)
漢字の読み書き能力がどのくらい身についているか、チェックします。冬期講習後の漢字総復習テストとして、中1・中2生を対象に実施します。

■ 春・夏・冬の講習 
(中1冬期講習は希望制です)

春期講習のメインは予習です。どの科目も1学期ないし前期の中間テスト範囲を目指して進みます。
夏期講習では2学期の予習と重要事項の復習を行い、ポイントを先に学びます。
そして冬期講習。中1・2生は復習中心で各学年の重要単元をまとめ直して総合的レベルアップを目指します。中3生は実際に入試に出題された問題を中心に様々なパターンに挑戦。入試に向けて最後の足元固めを行います。

■ 日曜講習(希望制)
入試がグッと近くに感じられる中3の3学期に入ると、日曜講習が始まります。内容は公立高校入試に準拠する直前模試とその解説が中心。勉強の仕上がり具合や志望校内の順位などを把握する最終の機会として、有効に活用してください。