英検対策講座

英検対策講座

実用英語技能検定に照準を合わせた対策講座です。

ステップは英検準会場として資格登録していますので、講座受講後、ステップで英検をお受けいただけます。

■英検4級・5級でスピーキングを導入 英検協会が来年6月の試験より実施と発表  

現在、英語のさまざまな検定テストにスピーキング(話すこと)の導入が進んでいますが、英検の4級・5級の試験においても、来年度の6月実施分からスピーキングの導入が正式に決まり、英検協会から発表されました。これで5級以上のすべての級で、スピーキングが必須となります。
ステップでも、さっそく英検対策講座の中にスピーキング対策を取り入れていきます。

実用英語技能検定(英検)とは?

すべての級で、「読む」「書く」力をはかる筆記試験と、「聞く」力をはかるリスニングテストが行われます。
また、3級以上はすべて英語による面接試験で、「話す」力も問われます。

試験について
一次試験 すべての級の受検者を対象に行われる試験です。
筆記試験(語彙・熟語・文法・読解・作文)とリスニングテストが行われ、2~5級はマークシート形式で回答します。
二次試験
(4級・5級はありません)
3級以上の一次試験合格者を対象として行われる英語での面接形式のスピーキングテストです。
3級は日本人またはネイティブスピーカーの面接委員(1名)との面接です(すべて英語で行われます)。
配布されたカードにある文章(30語程度)を音読し、その内容についての質問に答えたり、描かれているイラストの人物や物の状況を描写したりします。
また受検生自身の身近な事柄についても質問されます。
各級の目安(英検協会のホームページより)
2級(高校卒業程度) 職場で使う英語や、社会的な内容の英文読解も出題されます。
準2級(高校2年程度) 長文の語句空所補充問題などが加わります。
3級(中学卒業程度) 長目の英文読解や、二次の面接が加わります。
4級(中学中級程度) 読解問題など、出題形式や内容がより実用的になります。
5級(中学初級程度) 中学1年生や英語を習い始めた人が多く受検しています。
検定取得について

英検合格に向けた勉強は英語学習の励みにもなります。
ステップでは小6で英検5級、中1で英検4級、中2で英検3級、中3で英検準2級の取得を目指しています。

英検の取得は、私立高校入試の推薦・一般入試で評価されるケースも少なくありません。
多くは3級あるいは準2級以上の取得者が対象となりますが、内申点に加点できたり、出願の基準にプラスアルファされるケースがあります。

ステップの取り組み

英検対策講座

準2級~4級に照準を合わせた対策講座で、準2級~3級の対策講座はほぼすべてのスクールで開講しており、4級・5級については一部の校舎で開講いたします。
実際に過去に出題された問題の演習・解説を中心に、検定合格に求められる知識とスキルの取得を効率的に行い、一次試験に向けた対策講座ですが、二次試験の対策もサポートいたします。
※スクール・級によっては開講しない場合もございます。

授業料※下記の金額は消費税を含んでおります
基本授業料は下記の通りです( 受検級と受検月によって開講回数が異なります)

※授業料はプリント等の諸費用を含みますが、各級の英検全問題集は別途購入をお願いしております。

開講回数 1回の時間数 塾生授業料 一般の方・メイト生授業料
全6回 50分 4,500円 9,000円
全8回 6,000円 12,000円
全12回 9,000円 18,000円
英検受検

ステップは英検準会場として資格登録していますので、英検対策講座受講後は英検をお受けいただけます。

ページトップへ戻る